川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

川越インプラントセンター長のブログ

妊婦さんは出産後にインプラント治療を受けた方が良い理由

川越のインプラント歯科には、時々、妊娠前や妊娠中の女性の方がインプラント治療を希望されることがありますが、その時点でまずインプラント歯科医は、インプラント治療が患者さんにとって最善のものではないのではないかと、考えるのが普通といえます。

なぜなら、インプラント治療には必ずインプラントオペという外科処置が伴うものですし、それは川越のインプラント歯科に限らず、東京や大阪、福岡のインプラント歯科でも同じことがいえますので、妊娠中の女性にはあまりにも侵襲が大きく、胎児への影響を気にしてしまうのが普通の歯科医です。

ですから、妊娠中や妊娠初期の方で、どうしても川越のインプラント歯科の治療を受けたいと希望される場合は、出産後に治療を先延ばしすることを推奨するでしょうし、近々妊娠予定の方に関しては、少し話が変わってきますので、川越のインプラント歯科もじっくりとカウンセリングなり精密検査なりを行った上で、治療の是非を決定することでしょう。

妊婦さんにとって最も良いのは、やはり出産を終えて身体も心も落ち着いた時に、改めて川越のインプラント歯科を受診して、インプラント治療のカウンセリングなり精密検査なりを受けるとうのが得策であり、それを推奨するインプラント歯科医の方が多いといえるでしょう。

ですから、川越のインプラント歯科にいらっしゃる妊婦さんも、歯科治療を受ける上で、赤ちゃんへの影響を悩ましいされる方がいろいろいらっしゃいます。

▽インプラント治療ではたくさんの薬剤を服用する事がある

最初にスタート出来に、妊婦さんの体というのは、一人のものではないという事が言えます。

ただ、インプラントは万能というわけではないのですので、幾つか適用できないような場合も影響しています。

川越のインプラント歯科でも、手術の前後には抗生剤や抗炎症剤、それから苦痛止めのお薬などを処方されるかと考えます。

これらを症状に応じて飲んでいくのですが、妊婦さんの時は、どれも控えた方が良い薬剤ばかりです。

そうした助言を受けた上で、治療を受けるか如何にかを決めてみてはどうでしょうか。

それは、お腹の中にいる赤ちゃんのものでもあるという事です。

川越の歯科には、インプラントのエキスパートもいらっしゃるでしょうから、的確な忠告をしてれるかと考えます。

▽ケースによってはインプラント治療を受ける事が可能な事も

言うまでもなく、妊婦さんへのインプラント治療が必ずに無理というわけではないのです。

そんな訳で気に掛かるのが、妊婦さんはインプラント治療を受ける事が可能なのかという事です。

インプラントは相当優れた治療法ですから、歯を失ったときには、是非とも受けてみたいものですよね。

インプラントに関しては、治療に際して服用する薬剤に用心する必須があります。

そうした胎児への気遣いは、大いに大事なものと言えます。

というより、懐妊中の母体に良いお薬などは影響していないため、その種類が何にせよ、服用するのはできるだけ控えた方が好ましいと言えます。

懐妊の時分や妊婦さんの体のステータスなど、たくさんな要素を鑑みて、懐妊中であってもインプラントを埋め込む事が可能な場合もあります。

川越のインプラント歯科でも、たくさんな人がインプラント治療をお願いされてきます。

理由を言えば、事例によっては妊婦さんの暮らし習性によって、胎児に取り返しのつかない障害が出てしまう事もあるからです。

そのような解釈から、妊婦さんのインプラント治療は、普通に行われる事はないでしょう。

ですから、懐妊中に必然的にインプラント治療を受けたいとお心積もりの方は、真っ先に川越の歯科で折衝してみてください。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
診療時間
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る

最近の記事
ブログアーカイブ

川越インプラントセンター長のブログ