川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

川越インプラントセンター長のブログ

妊娠中にインプラント治療を受けることのリスクとは

インプラント治療は、幅広い年代の患者さんに適用できる歯科治療ですので、川越のインプラント歯科でも川越に在住の方だけでなく、全国から来院された患者さんにもインプラント治療を提供しているクリニックがあったりするものです。

それでもやはり、患者さんの全身状態や年齢などによっては、インプラント治療を川越で受けることができないのではないかと、心配される川越やその他の地域の方もいらっしゃいますので、その点については川越のインプラント歯科医も事前にはっきりとお伝えしておかなければならないといえます。

例えば、今現在妊娠をしていて、川越のインプラント歯科に治療を希望され来院された方というのは、基本的に川越に限らずとも、妊娠中のインプラント治療は避けた方が患者さん自身の身体のためだけでなく、お腹の中の赤ちゃんにも良いということを伝えていることでしょう。

なぜなら、妊娠中の女性の体というのは、とてもデリケートな状態であるだけでなく、外科的な侵襲や薬剤による影響がそのまま子宮に存在する胎児へと及ぶことが十分考えられるため、川越のインプラント歯科もインプラント治療を適用するかどうかは、なかなか判断できないのです。

なお、術前と術後には、何個かの薬を飲む事にもなり、こちらもその上、胎児への影響を懸念事項しなければならなくなります。

お子様や妊婦の方が、インプラント治療を受けるのは、普通に持て余すと言えます。

発育途中であるにも関わらず、顎の骨にインプラントを埋め込んでしまうと、あとあと瑕疵が生じてきます。

これは、お子様の体がまだ発育途中にあるからです。

川越のインプラント歯科では、その期間中の留意点なども詳細に助言してくれるかと考えます。

それにより、分娩が終わるまでは、歯が抜けたところに仮の歯を入れておいたりするなどの処置を施す事となるでしょう。

理由を言えば、私たちのお口の中は、1本の歯が抜け落ちる事で、劇的な移り変わりを遂げるのです。

あるいは、発育の障害をする事さえもあるかもしれません。

やがて、インプラント治療を受けるにしても、応急処置をしてもらう必須があるのです。

他にの歯が生えてきたり、顎の形が伸びるに伴って移り変わりしたら、インプラントは如何になってしまうでしょうか。

▽こどもはインプラント治療を受ける事が可能か

一例を挙げれば、お子様が歯を失ったケースに、インプラント治療を選択の余地のひとつとして思案する事ができるなのでしょうか。

では、どのような年代の人でも、あるいは如何にいったステータスにある人でも、インプラント治療を受ける事は可能なのでしょうか。

インプラント治療では、外科的な手術を伴います。

インプラント治療が拡大して、川越のインプラント歯科でも数多くの人がこの治療法を受けた事と考えます。

噛み合っていた歯は、空きに向かって、伸びてくるのです。

ですから、歯が抜けた時は、直ちにに歯医者さんに診てもらいましょう。

分娩してしまえば、インプラント治療もできるとなるため、それまで歯が抜けたところを健康にキープする不可欠があるのです。

抜けた歯の両隣りは、その空きを埋めるように、倒れ込んできます。

この時、「インプラント治療ができるになるまで放置すればいいんじゃないの?」と腹積もりてしまうかもしれません。

その後、歯列のバランスが乱れ、概要の噛み合わせも崩れてくるのです。

そのとき、出血する事もありますし、事例によっては、容態が悪くなり、お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす事もあるのです。

他の歯とのバランスが取れなくなり、かえって障害な影響となる事もあります。

本当は、妊婦さんに関しても、インプラント治療を受けるのは厄介なと言えます。

おそらく、川越の歯科でもそうですが、インプラント治療をお子様に施す事は全くないと言えます。

では、体が発育途中であったり、赤ちゃんを身ごもっている時分に、歯を失ってしまったら、如何にすれば良いのでしょうか。

全国的にも、インプラント治療を受けた事のある人は増加し続けている事でしょう。

それは、非常リスキーな発想です。

具体的には、仮歯を入れて、空きを埋める処置などを施してくれます。

川越のインプラント歯科でも、妊婦さんに反対に、治療を施す事は真っ先にないのではないでしょうか。

▽妊婦さんが歯を失ったら如何にすべきか

では続いて、妊婦さんが歯を失った時の事を腹積もりてみましょう。

ですので、懐妊されている方のインプラント治療は、普通に川越の歯科でも避けているものと思われます。

こういった事から、川越の歯科でも、インプラントをお子様に埋め込む事は最初にしないのです。

無事に分娩を終えたり、向上期が終わったら、インプラント治療に移行していきます。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
診療時間
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る

最近の記事
ブログアーカイブ

川越インプラントセンター長のブログ