川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

川越インプラントセンター長のブログ

肝臓病や腎臓病はインプラント治療が適応外となる?

インプラント治療を川越のインプラント歯科医院で実施する上で、まず注意が払われるのが歯肉炎や歯周炎といった歯周病ですが、それに加えて、腎臓病についても重症度が高いとインプラント治療が適応外になるということを患者様はあまりよく知りません。

なぜなら、歯の根っこをチタン製のフィクスチャーで補うインプラント治療と、腎臓という泌尿器系の臓器とのつながりが川越の一般の患者様には見えてこないからであり、これはインプラント歯科医だからこそ詳しく知っている関連性といえるでしょう。

そこでまず、腎臓という臓器が何を行っているものなのかを知る必要があるのですが、この時点で、川越のインプラント歯科の賢い患者様であったら、すぐにピンと来るかもしれませんが、ヒントとしてはインプラントオペに伴う出血や免疫力です。

実は肝臓についても重症度の高い肝臓病であれば、川越のインプラント歯科でのインプラント治療が適応外となることがるのですが、それはさきほどいった手術に伴う出血が関係してきます。

おそらく川越のインプラント歯科では、そうした患者さんの質問に反対に快く解答てくれるはずです。

ですから、顎の骨が薄かったり、骨密度が低かったりすると、インプラントを埋入する事ができなくなってしまうのです。

川越にある歯科でも、インプラント治療を勧めているクリニックが数多くあるかと考えます。

こういった点については、川越のインプラント歯科でも詳しい解説がある事でしょう。

何事も質問や心もとない要素を残さない事が大事かと考えわれます。

そうした点から、腎臓病の人は川越の歯科でもインプラントの治療計画を立てる場合に十分配慮する必須が出てくるものなのです。

川越の歯科でも行われているインプラント治療では、チタン製のネジを顎の骨に埋め込みます。

ですから、川越の歯科で行われているようなインプラント治療も、適用できない患者さんが影響しているのです。

それ以外、腎臓病や肝臓病を患っている時でも、インプラント治療が困難な場合があります。

採り上げるの取り上げたような病や病態以外にも、インプラント治療が困難となる事例は多々あります。

そのような細かい時に関しては、実のところに川越にあるインプラント歯科に赴いて、諸々と質問してみてください。

川越の歯科でも行われているインプラント治療では、手術によってインプラントを埋め込んだあとに、びしっと傷口が治ってくれなければ挫折してしまいます。

肝臓に関しては、血液を固める成分を作っている臓器ですから、ここに異常が現れるとインプラント手術の場合にわりと血が固まらなくなってしまいます。

このように、川越のインプラント歯科で治療をお腹積もりの方は、真っ先に如何にいった場合でインプラント治療を受けられなくなる見込みがあるかを知っておきましょう。

腎臓は血液を麗しいにする臓器ですから、ここに異常があると体総体の免疫力も下がってしまうのです。

血が固まらないと傷口が塞がりませんので、インプラント手術によって生じた傷口も治りませんから治療自体が挫折してしまうのです。

わかりやすいのが顎の骨が健康ではない患者さんです。

けれども、どのような医療でもそうですが万能な治療手法というのは影響しません。

おっしゃる通り今頃は、インプラントの卓越性が耳に入る機会が増加してきましたよね。

インプラント治療は万能というわけではないのです。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
診療時間
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る

最近の記事
ブログアーカイブ

川越インプラントセンター長のブログ