川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

川越インプラントセンター長のブログ

インプラントは何年使い続けることが可能なのか

川越の歯科の患者様は、インプラントの10年生存率という言葉を一度は聞いたことがあるかもしれませんが、そもそもインプラントに「生存」という言葉を使うのもなかなか不自然ではありますが、実際そうした言葉が専門家の中では使われており、川越のインプラント歯科医のみならず、全国のインプラント学会でも日常的に飛び交っている用語です。

とはいえ、何を意味するかというと、インプラントが10年持った場合の割合を意味しており、川越のインプラント歯科でも患者様にはもっとわかりやすい言葉で説明していることかと存じます。

そこで患者様が気になるのは、インプラントの寿命というか、川越のインプラント歯科でフィクスチャーを埋入した場合に、どのくらいの年月、上部構造とともに使い続けることができるのかという点ですよね。

せっかく、数十万、あるいは百数十万円も使って埋入したインプラントですから、川越のインプラント歯科医も、できるだけ長く患者様に使い続けてほしいという強い思いを持っているものです。

その実、インプラント治療には事前に、10年生存率のデータが影響しています。

95%というと、ほぼ100%に近い数字ですから、少なくとも10年間は充分にとお口の中で働いてくれるという事ですね。

それだけに、インプラントを顎骨に埋入してからどれほどの年月、利用し続ける事が可能なのかを知りたいと思うのはもちろんです。

川越のインプラント歯科に限定しずとも、どの地域のクリニックでも受けてもインプラント治療というのは高価なコストが必要になるものです。

ですので、インプラント治療について一段と突っ込んで知りたいとお腹積もりの方は、川越の歯科を訪ねてみてはどうでしょうか。

では、そのインプラント10生存率というのは、如何なる数字なのでしょうか。

驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、インプラントの10年生存率は95%を超えています。

フリーの心理コンサルタントを実施しているクリニックも数多く影響しているかと考えます。

インプラント自体がまだまだ新しい医療技術ですから、今後は20年や30年の生存率データも出てくる事でしょう。

川越の歯科では、そういうインプラント治療後の大切性なども踏まえて、諸々と解説してくれるかと考えます。

それによりには、患者さん本人の努力も必須必須です。

ですから、川越のインプラント歯科で治療を受けたケースも、この生存率が当てはまると思いめぐらす 事ができます。

どんだけ最高の技術でインプラントを埋入したとしても、毎日のオーラルケアを怠ったりしてしまうと、歯肉や顎骨が吸収してインプラントは抜け落ちてしまいます。

本当のニュアンスで一生有用ようなインプラント治療を実現するには、最高の歯科医者と、インプラントを心から価値があるに思う患者さんの心境が合わさる不可欠があります。

川越の歯科でインプラント治療をご吟味中の方は、インプラントがどの程度持つのかに関心があるかと考えます。

川越のインプラント歯科にも、インプラントのプロフェッショナルがふんだんにいますから、もしかして実際に一生重宝するようなインプラント治療も影響しているかもしれません。

川越のインプラント歯科でも、この10年生存率について突っ込んで知っている歯科ドクターが数多くいらっしゃる事でしょう。

おそらく、川越にあるインプラント歯科で、治療後もうに脱落してしまったという例はそれほどないとは考えますが、全国的には実のところにあり得る症例です。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
診療時間
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る

最近の記事
ブログアーカイブ

川越インプラントセンター長のブログ