川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

川越インプラントセンター長のブログ

オペの後が気になる!埋入手術後に気を付けるべきこと

インプラント治療の最大の山場は、やはりフィクスチャーであるインプラント体を顎の骨の埋め込むためのインプラントオペであり、川越のインプラント歯科でもそこへ向けて、患者様の口腔内の環境を整えていくものです。

それだけに、川越の患者様もインプラント歯科で埋入オペを受ける前までは非常に緊張するものですが、意外に気になるのはインプラント体であるフィクスチャーを顎の骨に埋めたあとでもあります。

なぜなら、一般的な歯科治療にしても、処置が終わって麻酔が切れてからの方が痛みが強くなることがありますし、川越のインプラント歯科での治療も、痛みや腫れといった症状はもちろんのこと、その他にも手術後に気を付けるべきことがあるように思えるのが普通の感覚だからです。

けれども、うがいを反復する事で、お口の中の傷口が相当治らないという弊害が出てくるのです。

川越のインプラント歯科でも、インプラントの手術の後は、お口の中に大きな傷口がある状況となっています。

その中身というのは、真っ先に手術後は一定時、うがいなどをして、お口のなかをゆすぐのは控えましょう。

これらは傷口の治りを遅らせるものばかりですので、川越のインプラント歯科でも手術後1週間程度は控えるように助言するはずです。

これは川越のインプラント歯科でも助言される事でもあるでしょうから、実のところにインプラント手術を受ける方はその時にもう一度検証しておいてください。

このように、インプラント手術を成功させるには、川越の歯科のドクターだけでなく、患者さん本人の努力も大切となってくるのです。

他に、硬いものを食べたり、アルコールを飲んだりする事も控えた方が賢明です。

ですから、川越のインプラント歯科では、少なくともインプラント手術その頃はうがいを控えるように助言する事でしょう。

川越の歯科でインプラント手術が終わったと心配無用して、飲酒や喫煙をしてしまうと、やはり苦労して埋め込んだインプラントが抜け落ちてしまう結果につながる事もあるのです。

実のところは、インプラント手術をする前やその後も、たくさんな処置が待っていますし、総ての治療が終わって初めて心配無用可能なといえます。

インプラント手術による傷口が治らないと、インプラント体がキッチリと顎の骨に定着できなくなる事もあります。

同じように、激しい運動をしたり、タバコを吸う事もインプラント手術後1週間はやめておきましょう。

といって、それほど長い時もかかりませんし、トラブルが生じてするような危険性も高くないのです。

患者とドクター双方が頑張って、ついに数十年も重宝するようなインプラントとなるのです。

川越の歯科でも行われているインプラント治療は、手術が大きな山場となります。

ですから、出血も少々ありますし、お口の中が心境悪いステータスとなっているため、うがいをしょっちゅうに行いたくなるものです。

そのような中、インプラント手術が無事終わった後には、何個か心がけるべき事があります。

川越のインプラント歯科でも、早ければ30分程度で手術が終わってしまう患者さんもいらっしゃる事でしょう。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
診療時間
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る

最近の記事
ブログアーカイブ

川越インプラントセンター長のブログ