川越でインプラント 治療をするなら最新CTを備えた川越インプラントセンターにお任せください。インプラント治療とアレルギー症状についてのご案内。治療費、料金等ご相談受付中。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

川越インプラントセンター長のブログ

インプラント治療とアレルギー症状について

最近は、歯科治療とアレルギー症状との関連がそれなりに深いということがわかってきたということもあり、川越のインプラント歯科だけでなく一般歯科や補綴歯科などでも、アレルギーに対する処置や事前に受ける検査なども患者さんにご案内している歯科医院が増えてきました。

とはいえ、歯科治療と関連の深いアレルギーというのは、ひとえに金属であり、川越のインプラント歯科で使用するようなチタンもそのひとつに挙げられそうですが、実はそんなことはなく、インプラント治療でアレルギー症状がでることはむしろ稀であるといえます。

なぜなら、川越のインプラント歯科医院で使用する金属というのは、フィクスチャーのチタンにほぼ限られるため、その他のパーツはジルコニアだったりアルミナだったりと、金属ではないのでそもそも金属アレルギーを起こす要素が皆無に等しいのです。

一方、事前にお口の中に入っている銀歯や差し歯などに使われている金属は、何かの拍子にアレルギー反応を起こす事があります。

一例を挙げれば、奥の歯に入れた銀歯などがきっかけとなって、口内炎を起こす事もあります。

加えて、歯科用金属がアレルギーのきっかけだとわかれば、その場で治療も行ってくれる事でしょう。

その実、インプラントで使用される金属では、全く金属アレルギーの症状は起こりません。

おそらく川越の歯科ではそれほど大きなアレルギー反応を起こすようなトラブルはないかと考えますが、インプラントに関しては如何になのでしょうか。

それ故、歯科用金属がきっかけと思われるアレルギー反応が生じた時は、真っ先に川越の歯科に診てもらいましょう。

川越の歯科では、歯科用金属をセラミックなどに取りかえる治療を施してくれます。

川越の歯科では、インプラントに限定しず他にの治療も行っており、金属アレルギーの検査もしてくれます。

けれどもここで気に掛かるのが、川越の歯科でもよく耳にする金属アレルギーという問題です。

けれども、そのような時は前もっての検査でもわかる事ですので、治療後になって問題が起こるというのは最初にないといえます。

歯科治療に伴う金属アレルギーというのは、川越のインプラント歯科に限定しずとも諸々と耳にしますよね。

自らがどのような金属にアレルギーがあるのかを知っておく事はとても価値があるな事です。

これは川越の歯科に限定しず、インプラントにはチタンと呼ばれる金属が使用されているからです。

突っ込んでは川越のインプラント歯科などに折衝してみてはどうでしょうか。

当然、川越のインプラント歯科や全国のクリニックでも、このチタンによって金属アレルギーを起こしてしまうような体質の患者さんが来院される事はあります。

この金属が人工歯根となって、上に被せる人工歯を支えてくれるのです。

ですから、川越のインプラント治療で金属アレルギーの発症を不安する事は不可欠ないといえます。

ですから、顎の骨の中に入れたとしても、金属アレルギーが起こりにくいのです。

川越の歯科でも行われているインプラント治療では、金属を顎の骨に埋める処置を施します。

チタンという金属は、ヒトの体との適合性がよく、人工関節にも用いられているくらいです。

あるいは一段と深刻なアレルギー反応を起こす事もあるでしょう。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
診療時間
川越インプラントセンター外観

TOPへ戻る

最近の記事
ブログアーカイブ

川越インプラントセンター長のブログ