川越でインプラント 治療をするなら最新CTを備えた川越インプラントセンターにお任せください。インプラントの基本事項のご案内。治療費、料金等ご相談受付中。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

川越インプラントセンター長のブログ

インプラントの基本事項

インプラント治療は川越の歯科でも行われており、昨今急速に全国の歯科にも広がっている有名な歯科治療ですが、基本的なことを知らないままインプラント治療を希望される患者さんも少なくないので、ここではインプラント治療に関する基本事項を川越の歯科でも行っているような表現で解説していきたいと思います。

まずインプラントの基本事項として川越のインプラント歯科の患者さんに知っておいてもらいたいのは、インプラントの構造についてで、これについて知っておかないと、これから進行していくインプラント治療の意義やプロセスをきちんと理解できないおそれがあります。

とはいえ、インプラントの構造というのは、それほど複雑なものでもなく、川越のインプラント歯科では、歯科医が図や模型などを使ってわかりやすく解説していることでしょう。

上面組成は一般的な被せ物のような形態をしています。

そんな訳で今度は、インプラントの組成についてちょっと詳細に紹介していきます。

実際のところ、こういった部品で構成されているインプラントシステムがメインとなっています。

続いて2つ目は、上面組成と呼ばれる部品です。

もしかして、川越のインプラント歯科にも、そのインプラントシステムを採用しているクリニックがあるかもしれません。

ただ、冒頭でも述べたように、他にもインプラントシステムは影響しています。

おそらく川越のインプラント歯科でも、こういった体系のインプラント治療を行っているクリニックが多々ある事でしょう。

アバットメントは、インプラント体と上方組成をつなぐ部品です。

これを専門器具で顎の骨に埋め込むのが、インプラント手術の主な目的です。

1つは、インプラント体です。

そのインプラントの仕組みは、大きく3つのパーツに分ける事ができます。

これら3つが合わさって、やっとこさインプラント治療が完了するのです。

ですから、患者さん自分が学習して、より自身に合ったインプラントシステムを見つけたケースは、川越の歯科でも聞いてみましょう。

けれども、川越のインプラント歯科を開始出来とした日本のクリニックでは、普通に同じ組成のインプラントが使用されています。

▽インプラントはどのような仕組みをしているのか

皆さんは、インプラントが如何にいった仕組みになっているかをご存知ですか?川越の歯科でインプラント治療を受けた事のある方ならご存知かもしれませんが、一般の方にはあまり知られていない事でしょう。

▽インプラントは3つのパーツから成る

実を言えば、インプラントというのは、諸々な体系が影響しています。

チタン製の部品で、ネジのような形をしています。

つまりインプラントにおける人口歯のところを上面仕組みと呼んでいます。

他にも3つ目がアバットメントと呼ばれる部品です。

インプラント体とは、顎の骨に入れる部品の事で、いわゆるインプラントと呼ばれているのは、このところだと認識してください。

これには諸々な材質が使用されるのですが、川越の歯科でもセラミック製の上方組成を製作する事が多々ある事でしょう。

川越の歯科でも、インプラントの治療に関して解説してくれる時には、このインプラント体の現物を見せてくれる事でしょう。

なお、使用されるインプラントも各々のメーカーで異なるのです。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
診療時間
川越インプラントセンター外観

TOPへ戻る

最近の記事
ブログアーカイブ

川越インプラントセンター長のブログ