川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

川越インプラントセンター長のブログ

インプラント治療の精神的身体的負担を軽減する方法

インプラント治療を受ける際の精神的な負担や身体的な負担などを軽減する方法は多々ありますが、川越のインプラント歯科ではそれぞれの患者さんに合った処置を施してくれますので、インプラント治療を始める前には事前にそうした希望をきちんと歯科医に伝えておきましょう。

例えば静脈内鎮静法という、インプラント治療への恐怖心や不安感といったマイナスなファクターを軽減する方法がありますが、必ずしも静脈内鎮静法はメリットだけでなくデメリットも存在する処置法であるため、川越のインプラント歯科医もその点についてインフォームドコンセントを徹底していることでしょう。

ここではそんなインプラント治療への負担を軽減する方法のメリットだけでなくデメリットについても、川越の歯科医院の話などを交えながら詳しく解説します。

静脈内鎮静法は、インプラント手術へのおそれ心や心もとない感を取り除いてくれる、素晴らしい歯科処置です。

全身麻酔ほどではないのですが、結果的に、治療時が長い間なってしまうという短所が生じます。

けれども、静脈内鎮静法となると、その管理も厳密に行わなければならないので、その分総額が高くなります。

おっしゃる通り、静脈内鎮静法を使えば、相当息抜きした様子で、インプラント手術を受ける事ができます。

歯科治療で使用されるような一般的な麻酔薬は、それほど高いコストはかかりません。

その状況が、静脈内鎮静法を終えた後でも、しばらく続いてしまうのです。

具体的には、5〜10万円程度必要になるものとお腹積もりください。

普通、静脈内鎮静法を行うと、5〜10万円程度の総額がかかります。

それだけ、静脈内鎮静法というのは、インプラント治療における一般的な処置になってきているのです。

静脈内鎮静法の短所としては、真っ先に、多額なコストが必要になるという点を挙げる事ができます。

それだけに、インプラント手術を行うときに、静脈内鎮静法を採用している歯科クリニックも多々あるかと考えます。

静脈内鎮静法にも悪いところはある川越のインプラント歯科には、インプラントを顎の骨に埋め込む手術で、静脈内鎮静法を活用するクリニックが数多にあります。

といっても、そこまで長い時ではないのですので、大きな悪い面になるとは言えません。

ですから、これを単に短所と捉えるのか、前向きに良い面として捉えるのかは各々の長所観に委ねられます。

それ故、インプラント手術が終わっても、もうに帰宅するのはリスキーであると言えます。

これは静脈内鎮静法を行うと、手術後もしばらくは頭が整然と覚醒しないためです。

そんな訳で真っ先に考慮しられるのが、高価な総額という悪いところです。

では、静脈内鎮静法には良いところしかないのでしょうか。

静脈内鎮静法でインプラント手術を受けると、治療後、パーフェクトに覚醒するまでに、適度の時がかかってしまいます。

歯科麻酔科医は、歯科治療における麻酔のエキスパートです。

これは決して安いプライスではないですよね。

川越のインプラント歯科で、インプラント治療を思い巡らすされている方は、この手術が怖くて意思決定できない場合も滅多にはないのです。

▽静脈内鎮静法を行う事の悪い面とはさて、川越のインプラント歯科でインプラントを埋め込むとき、静脈内鎮静法を行ったとします。

そのような有用な静脈内鎮静法ですが、実を言えば、悪いところも影響しています。

そのような事から、川越のインプラント歯科でも、静脈内鎮静法を行った患者さんには、治療後はちょっとの間、クリニックに留まってもらうようにしているかと考えます。

他に、静脈内鎮静法の悪い面には、治療時がずーっとなるという点が挙げられます。

そうしたインプラント手術へのおそれ心を大きく和らいでくれるのが、この静脈内鎮静法なのです。

手術中は、心電図や心拍数、それから血圧などをモニタリングして、よしんばの事がないよう、最善を尽くしてくれます。

けれども、静脈内鎮静法では、インプラント手術中に、歯科麻酔科医が立ち会ってくれます。

それから、川越のインプラント歯科に限定しず、インプラント手術で静脈内鎮静法を行った事例は、治療時が長期に渡ってなるという悪い面が出てきます。

そのような趣旨では、少々出費が高くなっても、静脈内鎮静法をお願いしても悪くはないかと考えます。

反対に言えば、麻酔のエキスパートがいつもバイタル等を参考にしてくれるため、手術でトラブルが起こる見込みがとても低くなります。

これは、インプラント治療に、麻酔を専門とした歯科麻酔医が立ち会う事になるからです。

静脈内鎮静法は、頭をボーっとさせて二分の一眠ったような状況にする事で、心と体を息抜きさせます。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
診療時間
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る

最近の記事
ブログアーカイブ

川越インプラントセンター長のブログ