川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

川越インプラントセンター長のブログ

誰もが抱くインプラント治療への不安感

インプラント治療を川越の歯科で受けようか迷っている人は、費用が高いというのはもちろんのこと、その他にもインプラント治療に対する恐怖心や不安感が強い方も珍しくはありません。

実際、川越のインプラント歯科でインプラントオペを受けた後、顎が腫れたり、痛みが残ったりするのではないかと心配されている人は沢山いらっしゃいます。

そうした不安や恐怖心はあって当然のものですし、川越に限らずインプラントオペを受けた際には、ある程度のリスクがあることも知っておかなければいけません。

川越の歯科でも、いろいろなクリニックでインプラント治療が行われています。

インプラント治療では、まず来院された患者さんに対してカウンセリングが実施されます。

その際、インプラント治療に不安を感じている方は一定数いらっしゃいます。

これはインプラント治療が失敗するのではないかといった不安や、手術そのものへの恐怖心もあるのでしょう。

ですから、川越のインプラント歯科では、カウンセリングでそうした不安感を取り除くことから始まります。

もちろん、インプラント治療を受ける過程では、どうしても避けられないようなこともあります。

それは、インプラント手術後の腫れといった症状です。

▽手術後に顎が腫れるのは仕方のないこと?

例えば、川越のインプラント歯科でも、親知らずの抜歯を行うことがあります。

これまで親知らずの抜歯を経験されたことのある方ならわかると思いますが、治療後に顎が大きく腫れることがありますよね。

これは、顎の骨に埋まっている親知らずを、専用の器具を用いて無理矢理抜くことで起こります。

実はインプラント手術後の顎の腫れも、これとさほど変わらない症状といえます。

川越のインプラント歯科でも行われているインプラント体を埋め込む手術では、顎の本に穴を開けます。

金属製のドリルを使って骨に穴を開けているのですから、大けがをしているようなものですよね。

ですから、それに対して体が反応して、顎が腫れていくのです。

そのため、インプラント手術後に顎が大きく腫れても、それほど心配する必要はありません。

ただ、川越のインプラント歯科でも説明があるとは思いますが、顎の腫れ方がおかしかったり、あまりにも長い時間腫れが続くようでしたら、何らかのトラブルが生じている可能性があります。

そういった場合は、すぐにインプラント手術を行ってくれたクリニックで診療を受けましょう。

川越のインプラント歯科では、そういったトラブルにも対処できるよう、常に万全の態勢を整えています。

このように、インプラント治療に対する不安要素というのは、カウンセリングの際に、全て歯科医師にぶつけておきましょう。

川越のインプラント歯科では、そうした患者さんの質問に対して真摯に答えてくれるはずです。

同時に、不安感のない状態でのインプラント治療を実現してくれることでしょう。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
診療時間
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る

最近の記事
ブログアーカイブ

川越インプラントセンター長のブログ